Feature 02

土地

地域の土地売却を手厚くサポート

地所の売却に取り組む際に、売却の時期についてあらかじめ希望がある場合は、早めに売却活動に着手するのが得策です。土地の売却は他の不動産に比べて、成約までに長い期間が掛かることが多いため、余裕を持って売却活動を進めるべきです。売却を焦るあまり、想定していた額よりも安く売る「売り急ぎ」に陥らないよう、頼れる不動産パートナーとして、千葉市近隣の皆様の地所の売却を手厚くサポートしてまいります。

境界確定・測量対応も含め丁寧に対応

よりスムーズに地所の売却を進めるにあたり、先だって確認するべきポイントが、土地の周囲の境界です。境界が明確になっていないと基本的に地所の売却は進められません。査定においても、境界が明確化されていることが大前提になります。「確定測量図」の有無が境界の確定を証明する書類であり、確定測量図がお手元にない場合は、改めて測量を行う必要があります。千葉市近隣エリアに根ざした不動産サポートサービスとして、そうした境界確定・測量対応も含め、地域の地所の売却案件を丁寧にナビゲートしてまいります。

相続した物件の売却も丁寧に対応

地所の境界には、私有地との境界を示す「民々境界」と、公道との境界を示す「官民境界」があり、確定測量図がお手元にあればこの両者が確定しています。関係書類として実測図・現況測量図・地積測量図などしかない場合は、改めて境界が明確化されているかどうか確認する必要があります。特に相続した不動産は境界があいまいなことが少なくなく、ご自身の記憶も頼りにならないので、しっかり現状を調べ上げて境界の状態を把握する必要があります。各種専門家とも連携しながら、千葉市近隣の土地売却の相談をワンストップで対応します。
Access

アクセス

OKI建設株式会社

住所

260-0018

千葉県千葉市中央区院内2-5-9

電話番号

043-223-6617

043-223-6617

営業時間

9:00~18:00

定休日

水曜日・日曜日

FAX

043-223-6618

アクセス

JR東千葉駅から徒歩で数分の好アクセスな事務所で、地域の皆様の様々な売却相談に対応しています。市内だけでなく近隣エリアも含めて広く売却案件を承っています。

スムーズに土地を売却できるよう支援

また、より高値で土地を売却しやすくする方法として、事前に「越境の覚書」を締結しておくというのも得策です。隣地の所有者と交わす「越境の覚書」は、境界上の越境物の取り扱いについて示した書類で、建て替え時などにおける越境物の管理者などについて取り決められています。このような書類は買手に安心感を与え、結果的に売却がスムーズに進みやすくなります。千葉市近隣の皆様にこうした要点を逐次アドバイスしてまいります。
Related posts

関連ページ